TOP > 新着情報

お知らせ(新着情報)

2011年07月20日

災害行動科学研究会 シンポジウム

災害行動科学研究会 第1回シンポジウム「こころの健康支援のあり方を考える」

○日時:2011年7月23(土)13時~15時30分(12時30分開場)

○場所:東京大学医学部(本郷キャンパス)教育研究棟13階第6セミナー室
〒113-0033文京区本郷7-3-1  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

○座長:島津明人(東京大学大学院医学系研究科),
大塚泰正(広島大学大学院教育学研究科)

○プログラム
話題提供
・島津明人(東京大学大学院医学系研究科)
行動科学から中長期的支援のあり方を考える

・岡本真澄(東京大学大学院医学系研究科)
大槌町での全戸訪問活動と現地の精神保健ニーズ

・種市康太郎(桜美林大学心理・教育学系)
支援者が現地に向かうために:臨床心理士としての活動を振り返って

・真船浩介(産業医科大学産業生態科学研究所)
労働者への組織的支援:産業保健心理学からのアプローチ

総合討論

○対象:医療・福祉関係者(医師,看護師,保健師,臨床心理士,精神保健福祉士など),研究者,行政職員,大学院生,大学生,その他被災者支援に携わる方,被災地支援に関心のある一般の方

○参加申込方法:ウェブサイトを通じて必要事項を入力してください www.disaster.umin.jp

○募集定員:90名(定員になりしだい応募を締め切らせていただきます)

○資料代:1,000円

○備考:
シンポジウムの模様は動画で記録しインターネット上で配信します。また,動画は英語にも吹き替えを行い,海外にも積極的に発信する予定です。



▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH