TOP > 新着情報

お知らせ(新着情報)

2015年11月25日

「第4回エコチル調査国際シンポジウム」が開催されます。

2015年12月15日(火)、国連大学にて環境省及び国立環境研究所主
催の「第4回エコチル調査国際シンポジウム」(日英同時通訳付き)
が開催されます。(応募締切 12月3日(木))

■内容
エコチル調査(子どもの健康と環境に関する全国調査)は国際的に
もまれにみる長期・大規模な調査であり、小児環境保健に関する諸
外国並びに国際機関との連携や取り組みについて、広く国民の皆さ
まに知っていただくために、国内外の専門家による講演、パネル・
ディスカッションを行います。

1. 開催日時:2015年12月15日(火)13:30~15:50
2. 開催場所:国連大学 ウ・タント国際会議場
(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
3.テーマ:子どもの健康と環境に関する大規模出生コホート調査
の現状と課題.-国際協調に向けて-.

4.プログラム
第一部 エコチル調査の現状と今後の展望
1.1 大規模出生コホート調査への期待.
Maria Neira (WHO環境保健部長).
1.2 エコチル調査でこれまでにわかったこと.
川本俊弘(エコチル調査コアセンター長).

海外の大規模出生コホート調査の進捗状況.
1.3 ノルウェーの調査
Per Magnus(ノルウェー母と子のコホート調査).
1.4 デンマークの調査
Mads Melbye(デンマーク国家出生コホート).
1.5 アジアの調査
岸玲子(北海道大学).

第二部 パネル・ディスカッション
出生コホート調査の推進に向けて -情報発信の視点から-.
コーディネーター:森千里(千葉大学)/Christopher P. Wild
(国際がん研究機関所長)
パネラー:
上島通浩(国際連携調査委員会委員長).
Per Magnus (ノルウェー母と子のコホート調査).
Mads Melbye(デンマーク国家出生コホート).
Ruth Etzel (大規模出生コホート調査に関する国際作業グループ)
.
5.お申込み方法
参加費無料.
本シンポジウムの参加は事前登録が必要です。
【応募締切 2015年12月3日(木)】

詳しくは環境省ホームページをご確認ください!
http://www.env.go.jp/press/101646.html



▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH