TOP > 新着情報

お知らせ(新着情報)

2013年07月25日

山口大学共同獣医学部 教員の公募について

1.公募の対象分野等
1) 職種等:獣医学科 病態制御学講座(獣医公衆衛生学)助教   1名
2) 教育研究分野:獣医公衆衛生学分野
獣医公衆衛生学の視点・手法で研究・教育することができること。
3) 担当授業科目
共通教育科目(分担):未定
専門教育科目:獣医公衆衛生学実習I(分担),獣医公衆衛生学実習II(分担),
動物感染症総合実習(分担),病態制御学特別実験(分担),専攻演習(分担)
ただし,必要に応じて担当科目を変更する場合がある。
注)平成29 年3月の学部移行完了までは,農学部獣医学科学生を対象とした上記
相当科目を担当する。
4) 担当業務
大学改革強化推進事業における獣医学教育の改善に関する業務を行う。

2.応募資格
1) 博士の学位を有し(1年以内に取得見込みも含む),上記の講義および実習を担当できる教育・研究上の能力を有している方。
2) 教育・研究活動に精力的であり,かつ学生指導に情熱を持つ方。
3) 獣医師の免許を有している方が望ましい。
4) 採用予定日(平成25年11月1日)後,速やかに着任可能である方。

3.待 遇
給与等雇用条件は,本学の規定による。

4.提出書類
1)履歴書(様式有り)                       1部
2)研究業績目録(様式有り)                    2部
3)論文の別刷り等 2部
(原則として実物を綴じたもの。但し,電子ジャーナル等はプリント可。
なお,著書については著者名,発表年,著書名(分担執筆の場合はその題目),
頁,出版社名が記載されている複数頁のみをプリントしたものでも可。)   
4)現在までの教育・研究の概要と今後の抱負について         1部
(それぞれ1,000字程度)
5)推薦者がある場合には推薦書                   1部

5.応募の期限 平成25年8月30日(金)必着

6.応募者は事前に所定の様式に従った応募書類を下記宛に請求すること。
〒753-8515 山口市吉田1677-1 山口大学共同獣医学部 総務企画係
TEL 083-933-5943 FAX 083-933-5820
E-mail: ve102@yamaguchi-u.ac.jp

7.応募書類送付先 
〒753-8515 山口市吉田1677-1 山口大学共同獣医学部長 岩田 祐之
「獣医学科病態制御学講座(獣医公衆衛生学)教員応募書類」と朱書きし,簡易書留で送付のこと。
*提出書類により取得する個人情報は,採用者の選考及び任用等の手続きを行う目的で利用するものであり,この目的以外で利用及び提供することはありません。

8.問い合わせ先 
〒753-8515 山口市吉田1677-1 山口大学共同獣医学部
大学教育職員候補者審査委員会委員長 度会雅久
TEL:083-933-5831, FAX:083-933-5831,E-mail:watarai@yamaguchi-u.ac.jp

9.応募書類の作成について(所定の様式の記入例を参照のこと)
1) 履歴書:学歴は高校卒業時より記入する。留学および外国での研究歴を記入する場合には,原則として6カ月以上滞在したものに限る。派遣組織名も記述する。学位は,博士号名称,大学研究科名,認定書番号,及び研究課題名を記述する。
2) 研究業績目録:次の区分に従って記入する。
Ⅰ 著書:著書は単著と共著を区別して記入する。
(著者名,発表年,執筆題目,頁,著書名,編者,出版社名,出版地,著書の全頁数を記載する。)
Ⅱ 学術論文:学会誌等で査読制度をもうけているもの。
 (著者名,発表年,論文名,掲載誌名,巻,頁を記載する。)
Ⅲ その他:総説,大学・学部の学術報告,研究会報,業界誌,試験場・研究所報告やシンポジウムのプロシーディング等。
Ⅳ 学会発表(口頭・ポスター発表):最近5カ年の主なもの10件以内の発表者名,開催年,演題名,学術集会名,開催地を簡潔に記述。
Ⅴ 特許,科学研究費補助金など外部研究費の獲得実績。
Ⅵ 所属学会及び各種受賞実績等。
注)Ⅱ,Ⅲ,Ⅳにおいて,応募者の名前にはアンダーラインを,Corresponding author論文には*の印をつけること。

10.応募書類は原則的に返却いたしませんので,ご承知おき願います。

11.上記の書類選考において選出された候補者には,面接を行うことがあります。また,候補者には本学共同獣医学部においてセミナーを行っていただきます。本審査の日程は別途調整いたしますが,旅費等は「自己負担」となっておりますので,ご承知おき願います。

[付記] 
1.助教の採用基準は,以下のとおりです。
(1) 博士の学位を取得(1年以内に取得見込みを含む)していること。
(2) 著書及び学術論文が2編以上であり,内2編は筆頭著者であること。
2.任期制(5年間,再任1回)の条件が付きます。



▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH