TOP > 活動内容

活動内容

    たばこ対策専門委員会
    2017年05月10日

    受動喫煙防止対策の法規制強化に向けて(情報提供)

    受動喫煙防止対策の法規制強化に向けて情報提供します。

    ①厚生労働省が受動喫煙防止強化のための健康増進法の改正案を提出
    厚生労働省が2017年3月1日に発表した健康増進法の改正案は、下記から参照することができます。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153190.html

    現在、自民党たばこ議員連盟や飲食店等の業界団体から強い反対を受けています。
    4月24日時点で3万6千件の人から厚労省案に賛同する署名が集まっていますが、さらに署名を増やす必要があります。
    5月31日までは、下記の禁煙学会のサイトから用紙をダウンロードして署名に参加することができます。
    引き続き署名活動にご協力をお願いします。
    http://www.jstc.or.jp/modules/information/index.php?content_id=99

    ②受動喫煙防止の強化に向けた学会からの要望書の提出の動き
    日本公衆衛生学会では、これまで禁煙推進学術ネットワークを通して受動喫煙に関する要望書を下記の通り提出してきました。
    これまでに提出してきた要望書は、禁煙推進学術ネットワークの下記サイトから見ることができます。
    http://tobacco-control-research-net.jp/action/tokyo.html

    ③受動喫煙対策に関連したファクトシート
    厚生労働省の研究班で作成した受動喫煙対策を推進するための政策提言用のファクトシートです。
    受動喫煙対策の必要性や意義、求められる対策内容などについてわかりやすくまとめられています。

    ・受動喫煙対策
    https://www.jadecom.or.jp/overview/pdf/factsheet_02.pdf
    ・東京五輪・パラリンピック大会にむけた屋内施設全面禁煙化のための法規制
    https://www.jadecom.or.jp/overview/pdf/factsheet_a.pdf
    ・民法・刑法からみた受動喫煙による他者危害性
    https://www.jadecom.or.jp/overview/pdf/factsheet_b.pdf


> 日付別活動内容一覧はこちらのリンク


▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH